魅力的な観光地の多いイラン旅行


1
画像参照:Christiaan Triebert

イランは歴史的な遺産をはじめとした魅力的な観光地の多い国です。その中でも特に旅行先として有名なのがペルセポリスとイスファハンです。
ペルセポリスはアケメネス朝ペルシアの遺構で大規模な宮殿群の遺跡です。観光にベストな時間帯として、この遺跡群は日影がほとんどないため、午前中、なるべく人が少なく気温も低い時間帯に訪ねる方が無難です。また、坂道を上るため負担がかかるものの、ペルセポリスの全景を見渡せる高台に登ると全体像が分かりやすいのでお勧めです。
ペルセポリスの遺構の魅力は彫刻の美しさ。博物館で見ることもできますが、ペルセポリスの現地故の趣があります。シラーズの町から車で片道40分程度の場所に位置しますので、タクシーでも訪問可能ですし、シラーズからの旅行者向けの日帰り観光ツアーもあります。

もう一つのイランを代表する観光地がサファビー朝の都であったイスファハンです。オアシス都市として豊かな水と緑に囲まれている点が特徴で、町の中心で、世界遺産でもあるイマール広場と、広場に面した宮殿やモスクが観光客の人気の中心です。
建築物をじっくりと観察できる日中、ライトアップが美しい夜、そして絶妙な光景を生み出す夕暮れ時と、一日の間に色々な風景を見せてくれ、その全ての風景がそれぞれに魅力に溢れているのがイマール広場です。
古代ペルシアの趣を今に残すイランは独特の中東の歴史が残る観光地としてとても魅力的な国の一つなのです。